エセナおおたへお問合せ

tel:03-3766-4586
FAX 03-5764-0604 
E-mail 
escena@escenaota.jp

〒143-0016
大田区大森北4-16-4

お問合せフォーム

休館のお知らせ

2018年10月8日(月)は
全館清掃のため休館します。
施設の使用および窓口業務は休止します。


地図・交通案内

メルマガ登録はこちら

 

トピックス

「パステル116号」誰もが活躍するための女性活躍推進法 を発行しました。

「パステル116号」を発行しました。

今回の特集は、誰もが活躍するための女性活躍推進法 です。

今年の4月に施行された女性活躍推進法。実はこの法律、女性だけでなく、
すべての人に関係している「仕事」と「家庭」に関わるものなのです。


http://www.escenaota.jp/magazine/index.html

Posted on 2016.10.04

「パステル115号」自分にとってのワーク・ライフ・バランスを考えよう を発行しました。

3月に 「パステル115号」を発行しました。

今回は 「自分にとっての ワーク・ライフ・バランス を考えよう」 を特集しています。

仕事をしながら、子育てや介護などをする人が増えている今、どのようにバランスを取るのか、社会に求められていることなどが取り上げられています。

http://www.escenaota.jp/magazine/index.html

Posted on 2016.03.24

「パステル114号」デートDV って知ってる?を発行しました。

2015年秋に「パステル」114号 発行しました。

今回は「デートDV」って知ってる? を特集しています。

考えてみよう。わたしとあなたの関係。
恋人同士の二人の間で改めて考えてほしいデートDVのこと。 

http://www.escenaota.jp/magazine/index.html

Posted on 2016.03.09

妊娠に関する悩みや不安がある場合にはご相談ください。

妊娠したときに不安に思うのは当然です。
みんなも同じように不安を抱えています。
ひとりで悩まずお近くの相談窓口にご相談ください。
匿名でもご相談できます。

相談窓口チラシ

Posted on 2016.03.09

「パステル113号」防災 減災 男女共同参画の視点でもしもに備えを!を発行しました。

2015年3月末に「パステル」113号 発行しました。

今回は「男女共同参画の視点に立った防災・減災」を特集しています。

災害時に浮き彫りになったのは高齢者や障がい者など弱い立場の人がより多くの被害にあっていることと同時に性別の違いによる苦しみや困難でした。今号ではもしもの災害に備えて男女共同参画の視点に立った防災・減災対策を特集しました。 

http://www.escenaota.jp/magazine/index.html

Posted on 2016.01.07

「パステル112号」男女ともに輝ける社会をめざして 発行しました。

2014年12月末に「パステル」112号を発行しました。

今回は「女性の活躍推進」を特集しています。

「女性の活躍推進」が叫ばれている中で男女格差が大きい日本の現状や活躍を阻むものなど2014年の流行語を切り口に(公財)横浜市男女共同参画推進協会の納米恵美子さんに寄稿していただいた特集です。
また女性初の「大田の工匠NTG」に選ばれた神山麻子さんのインタビューもあります。 

http://www.escenaota.jp/magazine/index.html

Posted on 2015.01.28

「パステル111号」メリハリ人生を送りたい人のワーク・ライフ・バランス 発行しました。

9月末に「パステル」111号を発行しました。

今回はワーク・ライフ・バランス特集です。

エセナフォーラムで講演された渥美由喜さんの読み応えのある講演録を掲載しています。ご自身の育児や介護の経験と企業調査の結果から説得力のある講演でした。ぜひ読んでください。 

http://www.escenaota.jp/magazine/index.html

Posted on 2014.10.10

大森消防署から感謝状が授与されました!

2014年9月9日(火)、救急の日に「エセナおおた」の指定管理者である、私どもNPO法人男女共同参画おおたが大森消防署から感謝状をいただきました。
10年にわたり、ボランティアスタッフ及び「エセナおおた」のお客様を対象とした、救命救急の講習を毎年実施してきたことが評価されての感謝状授与でした。これを励みにますます安全管理につとめていきます!

 

Posted on 2014.09.21

「パステル110号」DV けっして他人事ではない現実 発行しました。

6月末に「パステル」110号を発行しました。
表紙のデザインはこれまでとガラっと変えて読みやすくしました。 

今回はDV(ドメスティック・バイオレンス)特集です。
女性の3人にひとりが被害経験者であるという事実。あなたの身近でもDVで悩んでいる方がいるかもしれません。大切な家族や友人を被害者にも加害者にもさせないためにぜひ読んでください。 

http://www.escenaota.jp/magazine/index.html 

Posted on 2014.06.30

セクシュアル・マイノリティ電話法律相談【東京弁護士会】

わたしたちはセクマイの法律問題に詳しい弁護士です。抱えているその悩み、気軽に弁護士に相談してみませんか?相談料は無料です。

例えば…
・パートナーに財産を残したい。
・パートナーと一緒に子どもを育てられる?
・パートナーが病気やケガで意識不明。付き添うにはどうしたらいい?
・私は女なのに学校で男子用の更衣室を使わなければならないのが苦痛です。
・別れ話を切り出したら同性愛者だとバラすと脅かされています…
・履歴書には戸籍上の性別を書かなければいけない? 

電話相談日:毎月第2木曜日 17:00~19:00
(2016年4月より)毎月第2・第4木曜日 17:00~19:00

電話番号:03-3581-5515
電話相談の結果、面談相談ご希望の場合や実際に弁護士に交渉等を依頼する場合は、原則として別途費用がかかります。
金額については担当する弁護士にご遠慮なくおたずねください。

 

Posted on 2014.06.04